日本乳幼児医学・心理学会のご案内

日本乳幼児医学・心理学会(Japanese Association for Medical and Psychological Study of Infants)は、精神医学、小児科学、心理学および教育学など、乳幼児にかかわる様々な専門領域が一堂に集まり、議論していくことで、乳幼児のメンタルヘルスや母子関係、育児支援における臨床的および 理論的知見を積み上げていくことを目的として1991年に設立された学会です。

お 知 ら せ

会員のみなさまへ   

 

本学会では、会員相互の情報交流、ないし、一般関係者に学会関連情報を広く案内するため、学会ホームページに「本学会関連情報」欄を設けました。

「本学会関連情報」欄は、一般のホームページ閲覧者も見ることができます。本欄に、情報掲載を希望される会員は、関連文書を添付の上、事務局までお申し込みください。

尚、掲載の是非は、編集委員会で審議いたしますので、ご了承ください。

第31回 日本乳幼児医学・心理学会(オンライン開催)

ーColwyn Trevarthen 博士 生誕90周年記念企画ー

* 演 題 募 集 を 開 始 し ま し た( 9 / 30 ま で )*

日 時:2022年2月19日(土)9:30~17:00予定

会 場:オンライン開催

会 長:岡光 基子(東京医科歯科大学大学院保健衛生学研究科)

 

メインテーマ:『心と心の響き合い―共感,リズム』

 Colwyn Trevarthen 博士 生誕90周年記念講演
 「Mind-to-Mind Vitality Affect」(仮)
  講 師:Jonathan Delafield-Butt 博士(University of Strathclyde)
  座 長:渡辺 久子 氏(ライフデベロップセンター渡辺醫院)

 シンポジウム

 「Communicative Musicality(絆の音楽性)と間主観性」

座 長:永田 雅子 氏(名古屋大学心の発達支援研究実践センター)

 シンポジスト

  香取 奈穂 氏

(慶応義塾大学医学部周産期・小児医療センター 親と子のこころのケアチーム)

丸山 慎 氏

(駒沢女子大学人間総合学群心理学類)

井出 由美 氏

(昭和大学病院総合周産期母子医療センター,昭和大学保健医療学部)

 指 定 討 論

根ケ山 光一 氏(早稲田大学)

演 題 募 集

一般演題はポスター発表のみとします。

申込期限は2021年9月30日(木)必着です。

 

*今大会では、一般演題(ポスター)発表を対象に大会優秀発表賞の選考を行います(40歳以下の若手研究者の発表が選考対象となります)。

*一般演題(ポスター)は、学生であれば会員でなくても発表できます。

 

発表について

①事前に学会ホームページにポスター(発表内容のスライド)を掲載します(ポスターの書式、提出期限は、受理後ご連絡いたします)。

②学会当日は、オンラインにて短時間の発表及び質疑応答の時間を設けます。発表者は必ずご参加ください。

③ポスターの掲載と当日の発表及び質疑応答への参加をもって、ポスター発表を行ったとみなします。

 

演題申込方法

下記の申込方法に沿ってご応募ください。

 

【一般演題(ポスター)発表申込方法】

応募者は題名、所属、氏名を記入し、発表者の前に○印をつけ、800字程度の抄録を事務局(aei04761(AT)nifty.com)まで、Eメール(Wordファイルを添付)にてお送り下さい。

 

※非会員の方は一般と学生で手続きが異なります。

・非会員(一般)で発表をご希望の方は、ご入会ください(発表者・連名発表者共)。ただし連名発表者が非会員(学生)の場合は、入会は不要です。

・非会員(学生)で発表をご希望の方は上記の要領で抄録を送付のうえ発表者のみ事前参加費(4,000円)をお振り込みください。ご入会は不要です。振込先は、抄録をお送りいただいた後に事務局よりお知らせいたします。(なお連名発表者は、事前参加費なしで発表への登録が可能ですが、当日参加をご希望の場合は、非会員の参加費が必要です。)

 

抄録送付先:aei04761(AT)nifty.com ※(AT)を@に置き換えてください。

      日本乳幼児医学・心理学会事務局 担当:関本