日本乳幼児医学・心理学会のご案内

日本乳幼児医学・心理学会(Japanese Association for Medical and Psychological Study of Infants)は、精神医学、小児科学、心理学および教育学など、乳幼児にかかわる様々な専門領域が一堂に集まり、議論していくことで、乳幼児のメンタルヘルスや母子関係、育児支援における臨床的および 理論的知見を積み上げていくことを目的として1991年に設立された学会です。

お 知 ら せ

2018/8/24

本学会関連情報に「日本小児精神神経学会第120回記念大会」の開催情報を公開しました。


会員のみなさまへ   

 

本学会では、会員相互の情報交流、ないし、一般関係者に学会関連情報を広く案内するため、学会ホームページに「本学会関連情報」欄を設けました。

「本学会関連情報」欄は、一般のホームページ閲覧者も見ることができます。本欄に、情報掲載を希望される会員は、関連文書を添付の上、事務局までお申し込みください。

尚、掲載の是非は、編集委員会で審議いたしますので、ご了承ください。

第28回 日本乳幼児医学・心理学会

* 会長講演・シンポジウム・参加費を公開しました *

日 時:2018年12月8日(土)

    9:25~17:10

会 場:白百合女子大学 3号館(3116室・3115室)

    東京都調布市緑ヶ丘1-25

会 長:田島 信元

   (白百合女子大学人間総合学部)

 

学会メインテーマ『乳幼児の発達支援への多層的・発達科学的アプローチ』

会長講演

13:50~14:50

「越境的交流支援と発達~多層的・発達科学的アプローチ~」

 田島信元(白百合女子大学人間総合学部)


シンポジウム

15:00~17:00

乳幼児期における発達障害への支援

~多様な視点からの包括的支援を考える~


シンポジスト

 「発達障害への早期発見・早期対応は必要か」

  五十嵐一枝(白百合女子大学人間総合学部)

 「新生児期から乳幼児期早期の支援―関係性に焦点をあてることの意義―」

  永田雅子(名古屋大学心の発達支援研究実践センター)

 「乳幼児期後期への支援―通所発達支援の実際―」

  若子理恵(豊田市こども発達センター)

 

指定討論者:宮本信也(白百合女子大学人間総合学部)


参 加 費

  一般会員

学生会員

非会員

事前登録

4,000円 3,000円 なし
当  日 5,000円

4,000円

6,000円

 

*当日の受付は、8時45分より開始予定です。開会時間は9時25分です。

*会員の皆さまには、11月中旬頃までにプログラム・抄録集と事前登録用の振込用紙をお届け予定です。

*非会員の方は、事前登録(申込予約)を承っておりません。当日、受付にて参加申込を行ってください。

*学会間協定により、日本小児精神神経学会の会員は、会員向け参加費で参加が可能です。当日、受付にてご申告いただくか、「事前登録希望」として学会事務局(aei04761@nifty.com)までご連絡ください。